メディアサロンBlog

創造発見塾を運営する川内メディアサロン実行委員会の東北大生が受講生の皆さんにお役立ち情報をお届けします!

ひとのこころのつかみかた

はじめまして。

 

法学部1年の坂ノ上優香(さかのうえゆうか)と申します。

f:id:mediasalon:20180223110220j:plain

お隣の岩手県出身ですが、寒さにはめっぽう弱いです…。

最近はジグソーパズルにハマっています(笑)

 

 

さて、今回は

メッセージデザイン

について書きたいと思います。

 

 

 

 

そもそもの話。

「そんなもの初めて聞いた」というみなさん。

言葉だけ聞くと想像しにくいかもしれませんが…。

実は日常でたくさん使われている力なんです。

 

例えば、みなさんの家に届いているチラシやTVのコマーシャル。

進学準備で大きな買い物をされている方は、いろいろな広告に載っている宣伝文句を目にしているはずです。

選ぶときの決め手になったりもしますよね。

 

 

メッセージデザインとは、端的に言えば

人の心をつかむ伝え方のこと。

 

ここを押さえていただいた上で、次は実例をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

身近にあふれるメッセージ

 

今回は…。

 

f:id:mediasalon:20180319225535j:plain

じゃん。

 

 

 

新入生の皆さんにはもうおなじみでしょうか?

こちらの入学準備冊子「Door」から探してみます!

 

 

 

その1

創造発見塾のページの中に、こんな文言がありました。

「スタートダッシュの場となる」

「体験こそが価値となる」

「仲間との知的交流」

 

これらは、発見塾の3つの意義を端的に表したものです(詳しくはp67)。

結局何で受けなければいけないのか、よくわからない新入生の皆さんに向けて、

インパクトの強く、短い言葉で

自分のこととして考えられるように

工夫して考えられたものなんです。

 

 

その2

こちらのページも言葉の力が活躍しています。

f:id:mediasalon:20180319225605j:plain

おすすめPCの1つ、Macbookの紹介ページです(気になる方は是非チェックを!)。

 

いくつかある特徴を

必要最低限の言葉で

表現したキャッチコピーが決め手になった人もいるんじゃないでしょうか。

 

 

こんな風に、言葉の選び方ひとつで商品や話し手に対する印象が大きく変化することがあります。

 

 魅力的な言葉は、人の行動を促すものです。

 

自分で一から作り上げたものを発信する機会も多い大学生活、

ちょっとした工夫で人の心に響かせられる言葉の魔法って、素敵だとは思いませんか。

 

 

 

 

おわりに

本日の内容は、実例を中心とした内容でした。(難しかったというみなさん、ごめんなさい)

 

31日から始まる講座では、このような今後に活きる知識を

みなさん自身の体験を通して

学び、身につけていただきたいと思います。

 

 

 

それでは、講座当日にお会いしましょう!

スタッフ一同、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

(このブログもまだまだ頑張るので宜しくです^^)

 

 

 

 

実行委員1年目 坂ノ上優香